Audio Reference Inc. www.audiorefer.com
UpdateAbout usProductsNews releaseContactHome

Transmission Audio
compact 2way speakerM1i

製品一覧に戻る






M1iの主な特長

リボンツィーターとコーンウーファーによるコンパクト2ウェイ
ダイナミック・プロパルジョン技術を導入した
4エレメント構成・ダイポール型アルミリボンツィーター搭載
E.J.ジョーダン社製12.5cmアルミコーンウーファー(TA100)搭載
10リッターサイズの小型・高剛性エンクロージャー


M 1 i は、米国のステレオファイル誌で絶賛されたレッドローズミュージックのベビーリファレンスR3を母体としたスピーカーです。R 3 は、エンクロージャーの上部からフェイスを飛び出させるような形でリボンツィーターを搭載した2ウェイモデルで、M 1 i はこの基本的なフォルムを受け継ぎしながら、全面的なリファインメントが施されています。
ツィーターには、トランスミッションオーディオ独自のダイナミック・プロパルジョン(Dynamic Propulsion)技術から生まれた新型リボンユニットを搭載しています。アルミリボンは、R 3 の2エレメント構成から4エレメント構成へ、放射面積を2倍にしたことで、振幅ひずみを半減するとともにパワーハンドリングを倍増。同時に、組み合わせるアンプを選ばない、より高い感度と出力音圧レベルを実現しています。
このリボンツィーターでもっとも特長的なことは、後面開放のダイポール型になっている点です。1本1本が強力なマグネットに支えられたアルミリボンからは、前面へはもちろん、後面へも遮られることなく音を放射。これにより、音の解像度と感度を飛躍的に高めることに成功しており、“コンパクトサイズにしては”という但し書きのない、広大かつボリューム感豊かなサウンドをリスニングルームに再現します。
リボン膜の全体が100%発音源となるメリットに加えて、4エレメント構成による放射面積の拡大は、良好なエアカップリングをも実現しています。空気への振動板抵抗が大きくなったことで、ウーファーに対して従来よりも低い周波数でクロスオーバーが可能。これにより、3kHz以上の帯域をリボンツィーターでフルにカバーしています。
ウーファーには、フルレンジユニット設計の父と謳われ、長くオーディオ界で活躍しているテッド・ジョーダン(Ted Jordan)率いる、E.J.ジョーダン社製の12.5cm径アルミコーンウーファーTA100を搭載しています。このユニットは、音響エネルギーを内部に溜めないことが重要という共通の認識に立って、最新の知識と技術が駆使されたユニットとなっています。
新設計の磁気回路に、新設計のボイスコイル・アッセンブリーを搭載したカスタム設計のアルミコーンウーファーとなっており、リニアリティーの高いレスポンス特性で、よりスピード感あふれるタイトな中低音域再生を可能にしています。

ネットワークには、クロスオーバー周波数を3.5kHzとした、1次バターワース型フィルターを搭載。ゆるやかなクロスオーバー特性としたことで、ウーファー・ツィーター間のシームレスな音のつながりを実現しています。
エンクロージャーには、強度を高めるとともに有害な振動を抑えるため、加速度テストによる振動解析を行った高剛性キャビネットを採用。ツィーターはウーファーと同一面、上部に延長された前面バッフル上にマウントされています。さらに、設置面積はR 3 よりも5%ほど小さくなっており、ホームシアター用途にも適した省スペースの設置が可能になっています。
なお、キャビネット仕上げは、和室にもマッチする清廉なホワイトメイプル。オプションにて、濃い木目調のローズウッドも用意されています。

M 1 i の主な仕様

型式 2ウェイブックシェルフ型、リアバスレフ方式
使用ユニット 12.5cmアルミコーンウーファー、
4エレメント・アルミリボンツィーター
再生周波数特性 40Hz〜30kHz ±2dB
公称インピーダンス
出力音圧レベル 87dB/W/m
クロスオーバー周波数 3.5kHz
許容入力 100W(最大)、 250W(ピーク)
大きさ 195(W)×440(H)×240(D)mm
質量 10kg
※仕様は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

希望小売価格 オープン価格
Copyright(c) 2005 Audio Reference Inc. All Rights Reserved.